マラソン大会を実施するときにIphoneのレンタル

全国各地で市民マラソンが行われています。
大都市で行われるものが人気で、応募をして抽選に通らないと参加できない場合があります。
地方などで細々と行われるものもあります。
マラソンと言ってもフルマラソンからハーフマラソン、10キロや数キロのタイプもあります。
一般道を封鎖して行う場合には交通規制などを行いながら実施します。
一人で運営するのはとても無理ですから、大会委員などが情報を交換しながらおこなうことになります。
Iphoneをレンタルする用途としてマラソン大会を実施するときがあります。
他のスポーツイベントと異なるのは会場が広くなることです。
フルマラソンとなると40キロ以上もある道路で情報をやり取りするので実際に顔を合わせて情報をやり取りすることは出来ません。
Iphoneをレンタルして行えば通話であったりメール、そのほかネット上から情報をやり取りできます。
迅速に情報のやり取りができるので、現場での適切な対応が可能になります。